カロリミット

カロリミットの仕組み!ダイエットに効果はある?

更新日:

 

最近コンビニで「カロリミット」が置いてあるをよく見ますよね?

値段はそこまで高くなく手頃だし、食べるだけで効果があるなら嬉しいですよね。

でも実際カロリミットってどうなんだろう、本当に効果があるのかな?と疑問に思っていましたので、

今回はカロリミットってどんな仕組みなのか、効果があるのかを調べましたのでご紹介いたします!

 

カロリミットは機能性表示食品!

「機能性表示食品」とは、事業者の責任において、科学的に基づいた機能性を表示した食品です。

ただ単にメーカーが効果があると宣伝しているだけではなく、しっかりとした科学的根拠に基づいているんですね!

 

 

カロリミットの機能性1:食後の血糖値の上昇を抑える!

カロリミットに配合されている各種成分により、血糖値の上昇を抑えることかがあるそうです。

カロリミットのHPに掲載されている臨床試験の結果によりますと、20名の健康な男女で試験した結果、

食後血糖値の最大値が約20%程度下がったそうです!

 

カロリミットの機能性2:食後の血中中性脂肪値の上昇を抑える!

カロリミットに配合されている各種成分により、血中中性脂肪の上昇を抑えることかがあるそうです。

 

 

血糖値の上昇とダイエットって関係あるの?

血糖値の上昇を抑える?カロリーを抑えるんじゃないの?

血糖値の上昇を抑えると言われてても、それだけじゃ効果があるのかないのかわからないですよね?

 

血糖値が上昇して糖分が吸収されるまでの仕組みは以下のとおりです。

  1. 食事をすると糖分がブドウ糖として血液中に取り込まれます。(これが血糖値の上昇です)
  2. ブドウ糖が増えることでインスリンが分泌されます。
  3. インスリンによってブドウ糖が各細胞に取り込まれます。

 

 

この通り、血糖値が上昇すればそれだけインスリンが分泌されて糖分が吸収されることになります!

ここで血糖値の上昇を和らげ糖の吸収を抑えることで摂取カロリーをへらすのがカロリミットです。

よく「炭水化物を食べると太る」と言われていますが、これは炭水化物は血糖値が上がりやすいことに起因しています。

 

カロリミットの仕組み

炭水化物を吸収するには、体内でブドウ糖に変換してあげる必要があります。

カロリミットは炭水化物をブドウ糖に変換する酵素を阻害することで、体内への糖の吸収を阻害します。

 

引用元:https://www.fancl.jp/laboratory/rdstory/health-06.html

例えばカロリミットに含まれている成分の1つ、ギムネマ酸という成分は、

炭水化物をブドウ糖に分解する際に必要となる酵素(αグルコシダーゼ)を阻害します。

このようにカロリミットは体内へのブドウ糖の吸収阻害を狙っているんですね!

 

カロリミットを飲むタイミングは?

上記の通りカロリミットは糖や脂肪が吸収されるタイミングで効果を発揮しますので、

食事の直前に摂取するのが効果的でしょう。

 

カロリミットを飲み忘れた!

 

カロリミットを食べたからいくら食べても大丈夫?

カロリミットを食べたから暴飲暴食しても大丈夫なのでしょうか?

前述したとおりカロリミットの効果は糖質の吸収を阻害することですが、

すべての糖を吸収しなくなるわけではありません。

なのでいくらカロリミットを食べたからと言って食べる量が増えれば、

それに比例して摂取カロリーも増加することは間違いありません。

なのでカロリミットを過信せずに、食べ過ぎないようにすることは大事ですよ!

 

ダイエットの意識付け

私自身もカロリミットを服用していますが、カロリミットには食べ過ぎを防ぐ効果もあると思います。

家だけでなく外出時などでもカロリミットを持って行って飲むことを習慣づけることで、

私はダイエット中なんだと意識づけることができたんでき、

食べ過ぎたり飲みすぎたりするのを防ぐ効果がありました!

逆に「カロリミット」を食べたから大丈夫と思って食べ過ぎてしまう人もいるかもしれませんが。。

そういう方はカロリミットの効果をしっかり理解して、万能薬ではない心得るようにしましょう。

 

脂肪減少効果はない

メリットだけでなくデメリットも紹介しますね。

カロリミットは入ってくる糖を防ぐ商品になっていますので、

体重増加を防ぐ効果はあります!

しかし逆に言うと、すでについてしまった脂肪を減らす効果は直接的にはなさそうです。。

でも個人的には体重増加を防いでくれるだけで充分嬉しいので利用しています!

 

まとめ:

いかがでしたでしょうか。

カロリミットは血糖値の上昇を抑え体への糖の吸収を阻害することで、

糖が脂肪として体に蓄えられずらくなるダイエット効果があることがわかりました。

高カロリーな食事をしがちな昼食や夕食前に服用するのが効果的です。

コンビニや薬局などで手軽に買えるものいいですよね。

食べ過ぎが気になる方、体重増加を抑えたい方はカロリミットを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

参考

https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/glycemic-index/glucose-level/

https://www.healthy-one.co.jp/supplement/catalog/file23/

 

 

-カロリミット

Copyright© ダイエットの羽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.