ダイエット記録

これまでの人生の体重推移をみてみる

更新日:

 

はじめまして。当ブログの管理人です。

今日は私がこれまでの人生でどのような体重推移をしてきたのかご紹介いたします。

 

管理人スペック

体重:68kg(現在)

 

これまでの人生の体重推移

 

ここでちょっと自分自身の体重推移を振り返ってみます。

 

大学生時代:不規則な生活を送り体重増加

大学入学前は確か60kgなかったと思います。結構痩せていたんじゃないかと思います。

しかし大学在学中、飲んで食べての不規則な大学生活を送った結果、卒業する頃には68kgくらいになっていたと思います。

大学時代は運動もしていたと思いますが、それ以上に飲み会などで食べていたので体重はほとんど右肩上がりに増加していたと思います笑

 

社会人時代:運動不足とストレスで体重増加

その後社会人になりました。

社会人になり運動の機会も減りましたので、体重も増加傾向でした。

体重のピークは入社3年目くらいのときでしょうか。

だんだん仕事になれ一人で仕事を任される機会も増え仕事の量が増えました。

仕事の量が増えてストレスが増えた結果、食べる量が増えていたと思います。

残業帰りの夜遅い時間にビールとポテチを買って食べていました。絶対太るパターンですね。。

 

職場が変わることで業務量減少、ダイエットに成功

その後、勤務地が変わったことで仕事の量が減りました。

これを気に心機一転、このままじゃダメだと思いダイエットを開始。

ダイエット方法としては糖質制限ダイエットと運動をしました。

食べることが楽しみだったので、ダイエット中でもある程度食べられる糖質制限は僕にはピッタリのダイエットでした。

それでも大好きだったビールをハイボールに置き換えるなど多少の我慢は必要ですが、禁酒ではないので全然我慢できました。

運動も全然していなかったのですが、残業がなくなったので平日夜や休みの日に余裕ができたことで少しですができました。

結果として体重は1年位かけて5kg弱くらい落ちたと思います。

 

しかし仕事量が増えリバウンド

しかしその後再度勤務地が変わり、またそれなりに忙しい勤務先になってしまいました。。

その結果体重が3kg程度リバウンド。。

業務量が増えたことで運動することもできなくなり、ストレスで食事量が増えたことが原因ですね。。

 

以上が私の体重の推移です。

振り返ってみると太ってしまう大きな要因として仕事量が増えると食事量が増え運動量が減り、

その結果太ってしまうということがわかりました。

 

じゃあどうする?

じゃあ仕事量が原因なら仕事量を減らせばいいじゃん!と単純には行きません。

仕事量を自分でコントロールできればいいですが、現実撃には難しいですからね。。

ポイントとしては食事、運動の2つです。

運動については忙しいとなかなかできないのでなかなか改善できません。

しかし食事についてはどんなに忙しく立って毎日の生活に関わることですし、

食事をどうにかして改善できればよいのではないかと考えました。

 

このブログの方針

このブログでは、食べる量を減らすといった単純な食事制限無しにダイエットをする

ということをテーマに作っていきたいと思っています。

例えば糖質制限は私もやりましたので今後取り上げる予定です。

個人的に、社会人にとって、食事って一番の楽しみだと思っています。

私も会社のお昼に外で外食するのが一番の楽しみです。

ですので食事も楽しみつつ、効率的にダイエットすることを目指して行きたいと思います。

 

 

 

 

-ダイエット記録

Copyright© ダイエットの羽 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.